音楽教室 salley gardens

   サリーガーデン                          
とびらのむこうは ゆめのじかん。。。

2歳のお子様から82歳の方まで、25年のレッスン経験の中で、いろいろな生徒さんにお会いしました。みなさん、それぞれに自分らしい進路、生き方を見つけ、しっかりと歩いていらっしゃいます。大好きなことを職業に!一生勉強できることを見つけよう!その応援をさせていただけたらと思います。連絡先 ray_tateishi@yahoo.co.jp(立石)



渋谷区、代々木公園、代々木八幡、代々木上原、参宮橋、初台、代々木、西原、元代々木町、大山町、松濤、神山町、
富ヶ谷、原宿、神宮前、幡ヶ谷、笹塚、中野、阿佐ヶ谷、新高円寺、方南町、つくば、土浦、


幼児教室、桐朋、音楽教室、ピアノ教室、リトミック、ソルフェージュ、聴音、音感教育、わらべうた、
声楽、アイリッシュ民謡、ケルト民謡、賛美歌、聖歌、マザーグースの唄、子守唄、古楽、コーラス、
ボーイソプラノ、チェンバロ、スピネット(小型チェンバロ)、ピアノ、音大受験、音高受験、宝塚受験、
レース、クロシェレース、アイリッシュクロシェレース、編み物、クロシェ編み(かぎ針編み)、手芸教室
<< 【録音】心穏やかに聖歌をうたう | main | 【録画】シュタイナー学校の「いただきますの歌」 >>
【録画】モーツァルト/左手を弾きながらソルフェージュ

いろいろな方の音程の取り方、和声の感じ方など、

気にしてみるとみなさん全く違うので驚き面白く、

これは私の研究対象にもなっています。

 

例えばモーツァルトのこの曲を弾く時

「楽譜に書いてある音を鍵盤で押す」

ような方が意外に多く

 

もちろん間違いなく「押せる」かも知れませんが

それはもう音楽でなく

ボタンを押しているようなもの。

 

左手を弾きながら(聴きながら)

メロディをソルフェージュする練習を

お勧めしました。

 

私を指導してくださった先生は

更に右手を弾きながら左手の音を歌う

(これは子供にはなかなか難しい)

も課題にされていました。

 

音楽だけでなく

どんな勉強にも言えることと思いますが、

細かくやっていくと

無限に学べることがある。

 

それがもし

自分の遊びとなるくらい楽しかったり

興味深かったら 

 

これほど幸せなことはありません。

 

モーツァルト 左手を弾きながらソルフェージュ

4歳 生徒さん録画 ↓クリック

https://youtu.be/wtr3juSPAP4

 

 

教室案内

http://salleygardens.us/?eid=9

| - | 08:36 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE