音楽教室 salley gardens

   サリーガーデン                          
とびらのむこうは ゆめのじかん。。。

2歳のお子様から82歳の方まで、25年のレッスン経験の中で、いろいろな生徒さんにお会いしました。みなさん、それぞれに自分らしい進路、生き方を見つけ、しっかりと歩いていらっしゃいます。大好きなことを職業に!一生勉強できることを見つけよう!その応援をさせていただけたらと思います。連絡先 ray_tateishi@yahoo.co.jp(立石)



渋谷区、代々木公園、代々木八幡、代々木上原、参宮橋、初台、代々木、西原、元代々木町、大山町、松濤、神山町、
富ヶ谷、原宿、神宮前、幡ヶ谷、笹塚、中野、阿佐ヶ谷、新高円寺、方南町、つくば、土浦、


幼児教室、桐朋、音楽教室、ピアノ教室、リトミック、ソルフェージュ、聴音、音感教育、わらべうた、
声楽、アイリッシュ民謡、ケルト民謡、賛美歌、聖歌、マザーグースの唄、子守唄、古楽、コーラス、
ボーイソプラノ、チェンバロ、スピネット(小型チェンバロ)、ピアノ、音大受験、音高受験、宝塚受験、
レース、クロシェレース、アイリッシュクロシェレース、編み物、クロシェ編み(かぎ針編み)、手芸教室
<< 【子供のイライラ】国立生育医療研究センター | main | 【録音】祈りのうた >>
【録画】和声(ハーモニー)感を育てる

私の音楽教育をしてくださった先生が

「楽器の演奏が素晴らしい人は歌も上手」

とおっしゃっていたことを

度々思い出します。

 

桐朋の音楽教育の中にいたので

あまり考えたことが無かったのですが、

いざ世の中に出てみると

楽器にしても歌にしても

自分のパートしか聞かずに奏でている人が多く

音程も音と音の幅でとっています

という話を聞いた時に、

 

ん?それは音楽?

楽しいのかな?

と驚いたことを思い出します。

 

和声(ハーモニー)の色が変化していく中に

メロディが鳴っていて

その色の変化とともに心が動いていくので

 

必ず和声や伴奏を聞いて感じて

奏でてほしい。

 

4歳の生徒さん

お宅での練習録音を送ってくださいました。

左手の伴奏だけ弾いて

メロディを歌うこともおすすめしました。

 

モーツァルトが5歳の時に書いたメヌエット

その時の気持ち、天才が抱える重圧や

音楽がどんな存在だったのか

 

想像しながら

作曲家に楽曲に寄り添って

音楽と共に成長していってほしいです。

 

【生徒さん4歳 モーツァルト メヌエット】

クリック↓

https://youtu.be/MecfHjOuEQM

 

 

教室案内

http://salleygardens.us/?eid=9

 

 

| 生徒さんの演奏録音 | 09:41 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE