音楽教室 salley gardens

   サリーガーデン                          
とびらのむこうは ゆめのじかん。。。

2歳のお子様から82歳の方まで、25年のレッスン経験の中で、いろいろな生徒さんにお会いしました。みなさん、それぞれに自分らしい進路、生き方を見つけ、しっかりと歩いていらっしゃいます。大好きなことを職業に!一生勉強できることを見つけよう!その応援をさせていただけたらと思います。連絡先 ray_tateishi@yahoo.co.jp(立石)



渋谷区、代々木公園、代々木八幡、代々木上原、参宮橋、初台、代々木、西原、元代々木町、大山町、松濤、神山町、
富ヶ谷、原宿、神宮前、幡ヶ谷、笹塚、中野、阿佐ヶ谷、新高円寺、方南町、つくば、土浦、


幼児教室、桐朋、音楽教室、ピアノ教室、リトミック、ソルフェージュ、聴音、音感教育、わらべうた、
声楽、アイリッシュ民謡、ケルト民謡、賛美歌、聖歌、マザーグースの唄、子守唄、古楽、コーラス、
ボーイソプラノ、チェンバロ、スピネット(小型チェンバロ)、ピアノ、音大受験、音高受験、宝塚受験、
レース、クロシェレース、アイリッシュクロシェレース、編み物、クロシェ編み(かぎ針編み)、手芸教室
<< 冬休みの集中講座 | main | クリスマスおめでとうございます >>
年の瀬のうた(生徒さん男の子 英語のうた)

もうすぐクリスマスですね。


年の瀬は

一年のいろいろな出来事を振り返ったり、

生徒さんと一緒に勉強した曲たちが

心の中で鳴ったり、


少し寂しくなったりもします。


マザーグースのうたも

いろいろと歌い、読み、ソルフェージュしました。


楽器を弾きながら歌うことに

子供達が少しずつ興味を持ち、


目から入った情報で

ただ指を動かすだけでなく、

歌いながら弾くことが

いかに音楽的な練習方法なのか、

そういう練習をすることで

人の心に伝わる演奏が出来るようになること、


生徒さん皆さんが

気付き始めているように思います。


私自身は新たな曲を練習する時、

最初に目からの情報(楽譜読み)を使うのをやめて、

歌詞を音(各言語の発音)だけで聞き取ろうと、

始めてみたところです。

この試みがどんな結果になるのか、

数年かけて耳を育ててみたいと思います。


今日のレッスンではメロディラインを弾かずに

伴奏だけで、コード進行、和音の音色の

変わり方を感じながら歌ってもらいました。


それこそが音楽の楽しみ

私の一番大切にしたいところです。


生徒さん男の子のうた

マザーグース 

There Was A Jolly Miller Once


https://youtu.be/t2L_M1xlfYo


| 生徒さんの演奏録音 | 15:24 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE